回想エンターテイメントについて
あの頃の “昭和のお茶の間のような空間” が生まれることを願って。
『回想エンターテイメント』という考え方:あの頃の “昭和のお茶の間のような空間” が生まれることを願って。

「回想法」が認知症の予防や改善につながるといわれ、「回想」に役立つ様々なレクリエーションが高齢者の方々に提供されている現状の中、私たち株式会社ネットTV・KAISOUは、映画などのメディアに注目しました。
昭和の時代から、映画などの娯楽やファッションは、メディアを通じて人々をワクワクさせてきました。
そのワクワク感を思い出し、介護される方にも介護する方にも、ほんの束の間でも自然と笑顔がこぼれるようなエンターテイメントが届けられないか…という思いから辿りついたのが、私たちの「昭和ゴールデン劇場(レンタルDVD)」です。
私たちは、この媒体をきっかけとして、高齢者の方々の心の奥底から蘇ってくる、あの頃の、楽しく懐かしい思い出が、笑顔と会話を呼び起こし、日本の全域に “昭和のお茶の間のような空間” が生まれてくることを願っています。