《回想TV》は、懐かしい映像(昔のニュースや歌、映画、風景、家族写真など)を、贈り主が視聴者の年齢や好み等を登録しておくことで、その視聴者だけのために番組編成して配信するインターネットTVです。

サンプル映像

《回想TV》は要介護者の等級に合わせ、最適な映像(体操等)を組み込み配信することも可能です。

「要介護1」サンプル動画

「要介護5」サンプル動画

回想TVとは

家族が親や祖父母(高齢者・要介護認定者)に贈る有料のインターネット配信テレビです。


《回想TV》とは、寝たきりや部屋に居る事が多い「要介護認定者」や高齢者の方々が、ベットで寝ながらでも楽しんでいただけるように、テレビ・タブレット・スマホ等で視聴できる映像のネット配信です。このネット配信は、ビデオオンデマンドではなく、会員が視聴者に代わって見たい番組やジャンル等を選択することが可能です。つまり会員の選択と視聴者の介護認定区分に基づいて番組を配信する仕組みとなっております。なお、料金は申込者である家族の負担を基本としています。また、高齢者や要介護認定者以外の方で、昔の映像を楽しみたい方、予防体操動画で健康に留意したい方の視聴も可能となっておりますので、《回想TV》のご活用方法は多岐に亘ります。

動画コンテンツ

バラエティに富んだ映像が、楽しめる


視聴者が好む映像を家族が選択することで、視聴者だけのオンリーワン番組を構成します。選択するコンテンツとしましては、視聴者(高齢者)の方々が、自分が生まれ育った郷里の映像や昔のスポーツ映像、昔のニュース、また視聴者の家族・友人との画像や動画等を配信番組の中で編集して配信することも可能です。その他ライフサイクルに合わせた多種のコンテンツを用意しています。また、回想TVには、視聴者の介護認定区分に基づいた全身運動や顔運動等の各種体操映像も複数用意されていますので、この体操映像を視聴者専用番組に組み込み配信する機能も特徴のひとつです。


回想療法とは

脳が活性化し、明るく元気に


1960年代にアメリカの精神科医が、過去の記憶を呼び覚ますことにより、失われた記憶への神経伝達細胞が復活する可能性を提唱し、文献も数多く出ています。なお、テレビ回想法とは、若い頃によく見た番組を見ることで、感情や意欲を呼び起こし、脳の活性化や明るさを向上させようとする方法で、多くの人手をかけずに、簡便に行うことができる方法です。


会社概要

社名 株式会社ネットTV・KAISOU
住所 本社:
沖縄県名護市大中1-19-24名護市産業支援センター303号室

東京支社:
東京都千代田区霞が関3‐2‐5霞が関ビル5F
設立 平成27年12月25日
連絡先 Tel: 03-4334-8026
Fax: 03-4334-8027
Email: info@dozo.co.jp
資本金 1億3千万円
役員 代表取締役会長 名取英輔
代表取締役社長 剱持昭司
取締役副社長  大内英嗣
事業内容 ・会員向けネット配信「回想TV」の提供(平成29年1月、配信開始予定)
・会員向け広告配信
特許 ・特許5390034号 : 要介護認定の区分に連動して情報処理を行うシステム ・特許出願中(3件): 高齢者向けネット映像配信システム、その他
商標 商標出願中:「回想TV」インターネット経由での映像配信、他について
お問い合わせはこちら